ウォシュレットは水道業者の設置工事が安心

ウォシュレットは、今や当然のように設置されていて、生活になくてはならない必需品であると考えている人が増えています。水道業者に工事を依頼しなくても自分で設置可能なタイプもあり、気軽に使えるイメージがありますが、少しでも不具合が発生したらすぐに相談してみましょう。

■ノズルのトラブルは水道業者に

ウォシュレットを使っていて最も気になるのがノズルのトラブルです。ノズルが出てこなかったり引っ込まなかったり、あるいは水が止まらなかったりと、その内容は様々です。ノズルが出てこない場合は、コンセントや本体のスイッチを最初に確認してください。それでも改善されなければ故障しているため、水道業者に修理してもらいます。


■プロの目で点検してもらう

ウォシュレットのトラブルは、ノズル以外にも色々ありますが、見過ごせないのはやはり水漏れです。水漏れはパッキンの劣化が主な原因ですが、交換までの作業工程が多くて複雑であるため、自分で直そうとするとトラブルが大きくなることもあります。水漏れは給水管や分岐金具、あるいは給水フィルター付水抜栓などで発生します。これらも、ノズル同様作業が複雑であるため、迷わず水道業者に来てもらってください。
また、自分でウォシュレットを設置した場合、トラブルの原因が正しく設置できていなかったことにあるかもしれません。そして、ウォシュレット本体の経年劣化でトラブルを引き起こすことがあります。気持ちよく使用するためには、水道業者に点検してもうことも大切です。


■まとめ
ウォシュレットは気軽に設置できるものの、部品交換や修理は素人には難しいです。正しく設置されていないとトラブルが発生しやすくなるため、設置工事から水道業者にお任せするのが間違いありません。ノズルのお手入れなども欠かさず行い、何か起こる前にメンテナンスをお願いしておけば慌てずに済みます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ