トイレの工事は迅速対応の水道業者を

水まわりのトラブルで最も日常生活に大きく影響し、解決に急を要するのがトイレです。トイレのトラブルで特に多いのは、水漏れと詰まりの二種類です。どちらも放置しておくと大変なことになってしまうので、最低限の応急処置を施したら、大至急水道業者に来てもらいましょう。

■経年劣化から起こる水漏れ

トイレの水漏れは様々な箇所から発生しますが、その多くは備品の劣化が原因です。十年以上経っているトイレは、いつ何が起こるか分かりません。早急に対処しないと、後片付けや水道代などに大きな負担がかかります。
給水管や止水栓からの水漏れは、接続部分のパッキンの劣化やナットのゆるみが考えられるので、場合によっては部品交換等の比較的簡単な修理で済ませられることもあります。しかし便器と床やタンクの間から水が漏れているのであれば、状況次第で大掛かりな工事やトイレの交換が必要になる可能性があります。手遅れになる前に、少しでも水漏れの疑いがあればすぐに水道業者に連絡してください。

■使い方次第で詰まりは簡単に発生

水漏れと比較すると、トイレの詰まりは使い方に原因がある場合が多いです。トイレの排水管は、S字状に曲がりくねっています。そのため、トイレットペーパーなどの流していいものでさえ一度に大量に流すと詰まってしまいます。まして、子どものオムツのように流してはいけないものは特に危険です。最近はポケットに入れておいたペンや携帯電話などを誤って便器の中に落としてしまい、そのまま詰まらせてしまうケースも少なくありません。もちろん、尿石が便器や管内に蓄積されることによって詰まる場合もあります。いずれにしても、本格的に詰まってしまったら工事は避けられないので、水道業者に依頼してください。

■まとめ
トイレのトラブルは、早朝や深夜に発生すると非常に困ります。なるべく待たせずに駆け付けてくれる水道業者に依頼して解決してもらうことも重要ですが、普段からトイレの状態や使い方に気を配ることも忘れてはいけません。特に設置時期の古いトイレは、トラブルを未然に防ぐために定期的に点検をしておけば安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ