大工事になる前に水道業者による風呂の定期点検を

風呂は入浴中に突然トラブルが発生すると非常に困りますが、そうでなければ慌てて対処するほどではありません。しかし、毎日使う場所ですのでやはり早急に手を打つことが望ましいです。ユニットバスの場合は、リフォーム工事にまで発展しかねないので、少しでも不具合が生じたらその都度水道業者に見てもらうべきです。

■水漏れと詰まりの対処方法

風呂のトラブルとしてよく挙げられるのは、シャワーの水漏れや排水口の詰まりです。シャワーの水漏れは、ヘッドやホースの他にホースと本体の接続部分から発生します。軽度であれば、自分で部品を交換して直すこともできますが、型番が見つからないときは水道業者に相談してください。
排水口の詰まりは、何が原因なのかをまず確認します。ドロドロした柔らかいものであればパイプクリーナや掃除用ワイヤーで解決できますが、大きなものを誤って流してしまって詰まった場合は、水道業者に依頼することになります。

■温度調節不能の原因を見極める

風呂のトラブルで何より不便なのが、水温調節ができなくなるということです。急いでいないのであれば、自分で原因を探してみると、解決に結びつくこともあります。
まずは、給湯器の設定温度や蛇口の温度調節ハンドルに不具合がないかを確認します。また水圧が高すぎても、お湯が混ざりにくくなることがあります。それらに問題がなければ、サーモスタットの故障が考えられます。そうなると交換工事が必要になるので、水道業者に連絡してください。いくつかの原因が重なっている可能性もあるので、見積もりをお願いして内容を確認しましょう。

■まとめ
風呂は、日常の丁寧な清掃に加え、些細に思われるトラブルでもこまめに対処することが肝心です。点検にも対応してくれる水道業者に頼んで心配の芽を摘んでおけば、日々の生活を落ち着いて過ごせるので、定期的なメンテナンスも視野に入れておくのが得策です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ